360°VR制作サービス

「フロボVR」

360度VR

サービス概要

実写系のVRの場合は、CG系のVRと違い写真の解像度などに影響するのでどの制作サービスを利用しても品質は同様なものになるとは思いますが、VRアプリの制作は、どうしても時間や費用が掛かってしまいます。フロボではミャンマーで制作することにより安価でVRの制作が可能になります。

360度で撮影した写真や動画などをVR化します。また、そのVR空間から別のVR空間に移動したり、空間の中に動画やWebリンクを埋め込みなどを行う事で、空間内の展示物のプロモーションVRなどのVRが制作できます。簡易的VRでは、配布用のノベェルティーにもVRは利用され始めています。

360度で撮影した写真や動画などをVR化します。また、そのVR空間から別のVR空間に移動したり、空間の中に動画やWebリンクを埋め込みなどを行う事で、空間内の展示物のプロモーションVRなどのVRが制作できます。簡易的VRでは、配布用のノベルティーにもVRは利用され始めています。

実写系の360°VR制作サービス

実写系VRの「フロボVR」

フロボでは、「フロボVR」という、バーチャル空間をVRのヘッドギアやWebで再現するVR(Virtual Reality/バーチャル・リアリティ)の制作サービスを行っています。サーバーが必要なWeb版、サーバーを必要としないAndroid版・iOS版などVRの制作サービスになります。

利用シーンとしては、不動産マンションの部屋やモデルルーム、民泊、旅行先の観光地やホテル、施設会場案内、ショップや飲食店、ショールームやプライベートショー、倉庫や工場、会社オフィス案内など様々な空間をVRで再現します。

利用シーン

VRの種類

段ボールでできたようなノベルティーとして配布ができるVRのヘッドセットや、安価で販売されているVRのヘッドセットは、スマートフォンを差し込みVRを楽しむ事ができます。

少し高級なもので、「HTC Vive」や「Oculus Rift」のものはコントローラーもついており、VRもクオリティーが上がります。その代わり、VRを快適に処理するために、VRに関連する企業が公認した証である「VR Ready」がついたPCやノートパソコンが必要になります。

最近では、PCやノートパソコンを必要とせず、高品質でコントローラーも扱える、Microsoftの「Windows Mixed Reality」ヘッドセットが各社メーカーより販売されています。

360°写真をWebブラウザで表現する場合は、VRのような没入感はないですがVRのヘッドセットなどのハードを購入せずに、PCやスマートフォンだけで再現できるので、そのような場合も相談ください。

利用シーン

360°写真からVRコンテンツの作成

私たちのVR作成サービスでは、VRの中にメニューを置き移動やWebリンクなどの機能を付ける事で様々な用途に答える事ができます。

下記の様な、左右に映像が分かれたside-by-side方式の映像は、Unity3Dなどで出力することができます。最近では、Youtube動画にもこの様な多くの動画が上がるようになりました。

360°写真の撮影は、お客様の方で360°カメラで撮影して頂き提供していただくか、実費で弊社が撮影を行うかになります。

360°写真からVRコンテンツの作成

下記の様に、360°カメラで撮影した動画をWebブラウザで表示することも可能です。

360°動画の撮影は、お客様の方で360°カメラで撮影して頂き提供していただくか、実費で弊社が撮影を行うかになります。

3DCG系VR

3CG系のVRも作成することができますので、相談ください。

VRの為のCG作成

CGにすれば、色の変更や部品の変更などシミュレーションとしても使えます。